検査検診

当院で実施可能な検査

当院で実施可能な検査

当院では下記の検査を行っています。

  • 感染症検査
  • 子宮がん検診
  • 卵巣年齢検査AMH
  • 感染症検査
  • クラミジアPCR検査
  • 淋菌PCR検査
  • 梅毒RPR/TPHA検査
  • HIV検査
  • 風疹抗体検査

検査の流れ

検査の流れ
1問診

まずは、患者さんのお話を聞き、問診を行います。その結果により、どんな検査を行うか決定いたします。

問診でお聞きする内容
  • 月経周期
  • 月経日数
  • 妊娠歴
  • アレルギーの有無
  • 初経年齢
  • 服用中のお薬 など。
2検査

問診の結果、必要であれば検査を行います。

  • 筋腫→超音波検査
  • 子宮頸がん→子宮頸部細胞検査・コルポスコープ検査・組織検査
  • 子宮体がん→子宮内膜細胞検査・子宮内膜組織検査
3検査結果報告

後日来院いただき、子宮の出口部分の異常や頸部の粘膜や血管の変化など、検査の結果をお伝えします。また、必要であれば、治療を開始します。

※各自治体の検査であれば、郵送で結果が送られてきます

当院の特徴

当院の特徴

当院では、膣拡大鏡(コルポスコープ)検査を行っています。

主に子宮頚部(子宮の膣に出ている部分)や膣壁を拡大して精密に観察する検査のことで、40倍まで拡大して観察することが可能なため、肉眼では見られない病変を発見できます。子宮がん検診で細胞検査と合わせて、広く行なわれています。

また、できるだけ負担がかからないように、保険治療を基本に行っています。
当院の院長は細胞診専門医でもあるため、安心して検査を受けていただくことができます。

手術が必要な際の対象方法

手術が必要な場合には、提携している国立病院・都立病院・公立病院・大学病院等をご紹介しています。

患者さんのご希望に沿った病院をご紹介いたしますので、ご安心ください。

院長からのアドバイスorメッセージ

検診は忙しいとついつい忘れがちですが、女性の健康を維持するために大切なものです。 わかりやすいようにカレンダーにメモしたり、誕生日に検査を受けたりするなど、検査周期を忘れないような努力をしましょう。

また定期検診が済んだからと言って安心せずに、体に不調を感じたら、過信せずすぐに診察を受けましょう。

筋腫・卵巣嚢腫などをお持ちの方は、3ヶ月〜半年毎に超音波検査を受けることをおすすめします。

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にご相談ください 042-324-9661
  • お気軽にご相談ください 042-324-9661

JR線及び西武線・国分寺駅南口駅徒歩3分
京王バス国分寺駅又は一里塚停留所・徒歩3分

pagetop